年金だけでも借りられるローンって何?

皆さんは年金収入だけで借りられるキャッシング・ローンをご存じでしょうか?一般的にカードローンやキャッシングは、収入がなければ申し込むことができません。しかし、シニア世代の方にもオススメなローンがいくつか存在しています。

しかも、所得証明書が不要なローンを選べば、面倒な書類の準備も必要ありません。これから、老後のローンを探したい、借りられるキャッシング商品をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。特に、60代以上の方にはおすすめできます。

年金受給中でも大丈夫!所得証明書不要のローン

ここでは、年金受給中でも利用できる「所得証明書不要のローン」をご紹介します。

  • レイク(新生銀行)
  • バンクイック(三菱東京UFJ銀行)

これらのカードローン商品は、みなさんも1度は耳にしたことがあるでしょう。

新生銀行は昔、消費者金融カードローン(ほのぼのレイク)として融資を行っていましたが、今では新生銀行の「銀行カードローン」に生まれ変わっています。これらの銀行カードローンは、総量規制の対象外なので、比較的簡単にカードを申し込むことができます。また、2社の銀行カードローンは、シニア世代の方にもうれしい「年金受給中でも借りられる可能性が高い」ローンとして有名です。

バンクイックの場合は満65歳まで申し込み可能、また、レイクの場合は70歳まで借りることができます。一般的なカードローンサービスが65歳までに限定されているのに対し、レイクなら安心して老後のキャッシングが行えます。

所得証明書不要って、どこがいいの?

所得証明書が不要のローンは、さまざまな申し込み手続きを「簡単なものに」してくれています。年金収入のある方は身分証明書の提示以外、特に申告すべきことはありません。なぜなら、収入が「年金に限定」されているからです。もちろん、マンションやアパートを貸し出している、土地などの資産を持っている場合は話が別です......。

しかし、所得証明書不要なローンを利用すれば、他の方の例から見てもスムーズな審査が期待できます。50万円以下の借り入れなら、大体どのカードローン会社も「収入の証明書不要」としています。これは、レイクやバンクイックでも全く同じです。

これから、シニア世代のキャッシング需要はどんどん増加するでしょう。こうした便利なローンの存在を知って、毎月の生活を楽しいものにしていきましょう。ただし、借りすぎには注意してください。バランスの良い借り入れが生活を楽にしてくれます。